在留届

<「領事情報」へ戻る

「在留届とは」

外国に3ヶ月以上滞在する日本人は旅券法第16条により、最寄りの大使館または総領事館に届出をする義務があります。これは、皆様が当地に滞在していることをお知らせ頂くためのもので、在外公館より緊急連絡を受ける際の基礎的な資料となるものです。在留届を提出していれば、次のようなサービスが受けられます。

1.事件、事故又は思わぬ災害等の事態に遭遇した場合、在留届を基に皆様の緊急連絡先を確認し、援助等を行います。
2.各種証明書の申請をされる際には、在留届が総領事館に提出されていることが必要となります。
3.海外在住の日本人の教育、医療、安全等の対策検討の基礎的資料として利用されます。
4.義務教育に相当する年齢の子女に対する教科書給付を受けることができます。
5.在外選挙人名簿への登録申請手続き
ができます。
6.当館メールマガジン配信サービスに登録して頂けます。
登録ページをご覧下さい。


在留届の入手方法及び提出方法

1.在留届用紙を入手し、提出します。
在留届の用紙は、当館窓口で入手出来ますが、遠隔地に居住されるなど直接窓口に来られない方は、郵便で入手することができます(この場合、切手を貼った返信用封筒を同封の上、届出用紙を請求して下さい。その際は郵便料金をお確かめ下さい。Royal Mail関連ページ)。また、下記よりダウンロードすることも可能です。
在留届用紙(PDF)
記入例(PDF)

 

2.在留届電子届出システム( ORRネット)を利用します。
上記の提出方法に加えて、自宅や学校、オフィスのパソコンからインターネットを通じて簡単に在留届を提出できます。

  
 

プライバシーの保護

「在留届」は、提出者のプライバシーを守るため、充分な注意を払った上で、管理されています。

 

帰国や住所変更等の場合

帰国または転居等により既に提出済の在留届の記載事項に変更が生じた場合には、遅れることなく、変更内容を総領事館に書面で ご連絡下さい。
変更届用紙は当館の窓口で入手するか、下記よりダウンロードすることも可能です。郵便にて帰国及び変更届の用紙を入手されたい方は、切手を貼った返信用封筒を同封の上、届出用紙を請求して下さい。

「在留届の変更届用紙」(PDF)
「在留届電子届出システム」をご利用の上在留届を提出された方は、同システムから記載事項変更届が可能です。

 

問い合わせ先及び提出先
本件に関するお問い合わせ及び「在留届」の提出先は次の通りです。

 

在エディンバラ日本国総領事館 
管轄地域:スコットランド全域及び北イングランドの下記カウンシル地域:
Cumbria, County Durham, Darlington, Gateshead, Hartlepool, Middlesbrough, Newcastle upon Tyne, North Tyneside, Northumberland, Redcar and Cleveland, South Tyneside, Stockton-on-Tees, Sunderland.
Consulate-General of Japan in Edinburgh
 2 Melville Crescent

 Edinburgh EH3 7HW
 お問い合わせ


在英国日本国大使館
管轄地域:イングランド( North Yorkshire, Lancashire 以南)及びウェールズ、北アイルランド

Embassy of Japan in the UK
101-104 Piccadilly
London W1J 7JT
TEL:020-7465-6565