クイーン・マーガレット大学でのイベント開催報告

  • 本欄に画像を表示
  • 本欄に画像を表示
  • 本欄に画像を表示
3月18日、クイーン・マーガレット大学との共催で、日英文化季間のイベントが行われました。リチャード・バット副学長の挨拶の後、髙岡総領事からクイーン・マーガレット大学ジョー・ゴールドブラット教授をはじめとする関係者に謝辞を述べ「新たなグローバルな課題に対する国際的な組織対応」と題する講演を行いました。続いて、グラスゴー大学矢崎早枝子教授から、「着物の歴史とリサイクル」に関する講演が行われました。
最後に、衣装デザインを専攻する13名の学生による振り袖姿のファションショーが行われ、着物の艶やかさとスコットランドのタータンとのコラボレーションが披露されました。
 

本欄に画像を表示

本欄に画像を表示