スコットランドにおける行動規制の追加緩和措置(7月2日)

2020/7/4
スコットランドにおける行動規制の追加緩和措置(7月2日)

7月2日、スタージョン・スコットランド首席大臣はスコットランドにおける新型コロナ・ウィルス感染予防のための行動規制に対する追加緩和措置を発表しましたので、その概要をお知らせいたします。

    7月3日(金)より
  • 5マイルの移動制限解除(行楽のための移動も可能、但し制限継続の一部地域(Dumfries, Galloway)あり)。
  • 屋外においては、11才以下(含11才)の子供に対しては2mの感染防止間隔を強制しない。

    7月10日(金)より
  • 店舗内でのマスクなどの「顔面覆」の着用を義務化する。
  • 違反した場合、既に義務化されている公共交通機関での着用義務違反と同様に60ポンドの罰金が課されることがある。

    7月10日(金)に見込まれる第3段階より
  • 2mの感染防止間隔について、店舗及び公共交通機関等では、マスク着用などの感染防止手段を講じることを条件に例外的に1mに縮減される見込み。

首席大臣発表の詳細は、次のリンク先(英文)で確認願います。
https://www.gov.scot/publications/coronavirus-covid-19-update-first-ministers-speech-2-july-2020/