英国運転免許証への切替手続き

<「領事情報」へ戻る

有効な日本の運転免許証を所持されている方で、かつ英国の居住者となってから5年以内の方は、英国DVLA(Driver and Vehicle Licensing Agency)で英国運転免許証への切り替え申請を行うことができます。

切り替え手続きの流れ

(1) 日本の運転免許証の翻訳証明である「運転免許証抜粋証明書」を当館において申請し、取得
(2) 英国の運転免許庁(DVLA=Driver and Vehicle Licensing Agency)において必要書類を提出し、英国運転免許証への切り替えを申請
(3) DVLAより英国運転免許証が発行され、申請者に郵送
(4) 上記(2)の申請時に提出した日本の運転免許証がDVLAから在英国大使館を経由し、当館へ返還
(5) 当館より返還の旨をご連絡し、受領


1.総領事館での手続き

運転免許証抜粋証明書を申請して頂きます。申請は郵送でも可能ですが、受領にはご来館頂く必要があります。当館で申請受理後、お受け取りまでの所要日数は約一週間です。

(1)申請

【ご来館による申請】次の書類をお持ち下さい。窓口取扱時間

(1) 証明書申請書及び別紙
  注:申請者署名欄にお忘れなくご署名下さい。
(2) 現在有効な日本の運転免許証
(3) パスポート
(4) 代理申請をされる場合は、上記の書類に加え、代理人の方のパスポート及び委任状をお持ち下さい。

【郵便による申請】次の書類を下記の当館宛先に郵送して下さい。
※郵便物の不着または紛失に関して当館では責任を負いかねますので、ご了承下さい。

宛先:Consular Section,
    Consulate General of Japan
    2 Melville Crescent
    Edinburgh
    EH3 7HW

(1) 証明書申請書及び別紙
  注:申請者署名欄にお忘れなくご署名下さい。
(2) 現在有効な日本の運転免許証(表裏両面のコピーをお取り下さい)
(3) パスポート(写真のページ。4-5ページに記載事項訂正がある場合はそのコピーもお取り下さい)

日本の運転免許証原本は、証明書お受け取りの際に提示して頂きます。
※郵送頂いた上記書類を受け取り次第、当館よりEメールで受領の旨並びに交付予定日をご連絡致します。もし、当館より連絡がない場合は、当館証明担当までお問い合わせ下さい。
お問い合わせ


(2)受領

以下の書類をお持ちになり、ご来館の上、証明書をお受け取り下さい。窓口取扱時間

(1) パスポート
(2) 郵便で申請された方は日本の運転免許証原本
(3) 手数料(お支払いは現金で、おつりのないようにご用意下さい)
(4) 代理の方が受領される場合は上記(1)、(2)(郵便で申請された場合)、(3)に加え、代理人の方のパスポート及び委任状をお持ち下さい。

※本証明書の他、複数種類の証明書をご希望の場合、1通の申請書に証明書の種類を記入頂くことで申請して頂けます(但し、各証明書につき申請書「別紙」を添付して頂く必要があります)。

※証明書発行から3年が経過しても受領頂けない場合は廃棄されますので、ご留意下さい。

 
2.DVLA (Driver and Vehicle Licensing Agency)での英国運転免許証への切り替え手続き

以下のご案内はあくまでもDVLAに申請する場合の参考情報です。切り替え手続きの詳細につきましては、DVLAに直接お問い合わせ下さい。 

英国運転免許証への切り替え必要書類

(1) DVLA申請書D1(Application for a driving licence) 郵便局、またはオンラインで入手できます。
(2) 有効な日本の運転免許証
(3) 当館発行の運転免許証抜粋証明書
(4) 写真1枚(詳細はD1をご参照下さい)
 (5) 申請手数料分の小切手またはポスタルオーダー(詳細はD1をご参照下さい)
(6) 身分証明書(パスポート原本、またはBRP (Biometric Residence Permit: 英国滞在許可証)カード)
(7) 英国での滞在許可を証明する書類(パスポートに貼付された滞在許可、またはBRP (Biometric Residence Permit: 英国滞在許可証)カード)

通常の申請方法

上記(1)~(7)の必要書類を以下の宛先に送付します(身分証明書等を郵送されますので、Special Delivery等の信頼性の高い方法を利用されることをお勧めします)。
宛先:DVLA, Swansea SA99 1BT

・英国運転免許証を受け取ってから2週間経過しても身分証明書が返送されない場合には、下記DVLAへお問い合わせ下さい。
DVLA Customer Enquiries 電話:0300-790-6801
月~金曜日:8:00AM-7:00PM 土曜日:8:00AM-2:00PM
【郵便申請に関する参考事項】
※英国運転免許証への切り替え手続き中は、旅券や英国滞在査証をDVLAに預けることになるため、旅行や出張などのご予定がある時期を避けて申請して下さい。
※英国運転免許証と身分証明書は別々に返送されますので、申請時に身分証明書返送用として郵便料金支払済み(Pre-paid)の住所氏名を記入したSpecial Delivery封筒を提出されることをお勧めします。

日本旅券保持者に対する特別措置としての申請方法

英国運転免許証への切り替え手続きは、通常、上記の申請方法での手続きとなりますが、DVLAとの交渉の結果、日本のパスポートをお持ちの方が日本の運転免許証から英国運転免許証に切り替えられる場合は、特別に次の二つの申請方法もご利用頂けます。ご不明な点は、下記DVLA Japanese Account Managerに直接お問い合わせ下さい。

DVLA Japanese Account Managers

1. Ms Lisa John
Address: CCU1, DGFW, DVLA, Swansea SA6 7JL
Tel: 01792 782 112

2. Mrs Diane Sturley
Address: CCU5, DGFW, DVLA, Swansea SA6 7JL
Tel: 01792 384 698

(1)特例の郵送申請(BRP (Biometric Residence Permit: 英国滞在許可証)カード所持者のみ対象)
上記(1)~(5)の必要書類に加え、(6)の身分証明書の代わりにBRPカードの両面をコピーしたものを同封し、郵送による申請が可能です。その際は、必ず上記1または2のJapanese Account Managerの宛先に郵送して下さい。
(2)スウォンジー事務所でのチェッキングサービスによる申請
スウォンジー(ウェールズ)のDVLA事務所に出向き、窓口へ上記必要書類を持参すれば、英国運転免許証への切り替え手続きができます。英国運転免許証は後日郵送され、身分証明書はその場で返却されます。
スウォンジー事務所への行き方についてはこちらをご覧下さい。
スウォンジー事務所 DVLA Reception
             Longview Road
             Swansea
             SA6 7JL
受付時間:平日(月~金) 8:30AM-4:00PM
 
※予約不要です。
※DVLAの窓口担当者が日本旅券所持者に対して行っているチェッキングサービスについて心得ていない場合には、Japanese Account Managerへの取次をお願いして下さい。
※予告なく受付時間等が変更になることがありますので、遠方から申請に行かれる場合は、事前に確認されることをお勧め致します。

 
3.英国運転免許証の発行


英国運転免許証は、発行されてからお手元に届くまで約3週間かかります。
また、英国では、「自動車を運転する際は有効な運転免許証1枚のみを所有すること」という法律(注)があるため、DVLAは切り替え申請時に提出された海外の運転免許証を返還していませんが、在英国日本大使館の交渉の結果、DVLAに提出された日本の運転免許証は、可能な限り発行元である日本政府(日本大使館、総領事館)に返還されることとなりました。
これを受け、DVLAから大使館へ返還された運転免許証に限り、在エディンバラ総領事館で運転免許証抜粋証明書を申請された所持者の方へ返還することが可能となりました。
なお、日本の運転免許証の返還には、切り替えされてから平均3ヶ月から半年ほどかかっています。

(注)英国政府によれば、運転免許に関する欧州委員会指令(EC Directive on Driving Licenses 91/439/EEC)及び1996年運転免許規則(Driving Licenses Regulations 1996)によって改正された1988年道路交通法(Road Traffic Act 1988)第97条(1)(c)により、外国で発行された運転免許証(日本国運転免許証等)から英国の運転免許証への切替を行った際には、英国の運転免許証のみを所持、使用することが想定されています。従って、英国の運転免許証を取得した以上、英国を含め、英国の運転免許証を使用可能な欧州連合(EU)加盟国において車両を運転する際には、英国の運転免許証のみを使用することが想定されております。


4.日本の運転免許証の返還

DVLAから返還された日本の運転免許証が当館に到着しましたら、原則として運転免許証抜粋証明書の申請書にご記入頂いたEメールアドレスへご連絡致します。Eメールアドレスに変更がある場合は、当館へお知らせ下さい。

なお、返還された運転免許証の当館での保管期間は、当該運転免許証の有効期間満了後2年間ですので、返還通知を受けられた場合は、速やかにお受け取り頂きますよう、お願い致します。

(1)返還手続き

《郵送による返還》

 当館からの通知が届き次第、次の必要書類(3点)をご用意頂き、当館まで郵送して下さい。
必要書類
(1) 宛先が書かれた料金支払い済み(Pre-paid) Special Delivery封筒
(2) 郵送依頼書
(3) パスポートの身分事項のページのコピー

《ご来館による返還》
○ ご本人が来館される場合
パスポート(もしくは英国運転免許証)をご持参下さい。
○ 代理人(同居家族の方に限ります)が来館される場合
委任状
・ 免許証所持者の方のパスポートもしくは英国運転免許証(コピーも可)
・ 代理人の方のパスポート

(2)注意事項

DVLAに提出された日本の運転免許証すべてが当館へ返還される保証はございません。
よって、DVLAから返還されてきたものに限り、返還を希望される方へお返ししております。
○ 郵便物の不着または紛失につきましては、当館は責任を負いかねますので、あらかじめご了承下さい。


5.参考事項

(1) 英国で運転するその他の方法

(1) 日本で取得した国際運転免許証
  日本の運転免許証に基づいた国際運転免許証は、日本の各都道府県公安委員会で発行されます。国際運転免許証に記載されている有効期間にかかわらず、英国入国(居住開始)から1年を超えて使用することはできません。

(2) 日本の運転免許証
  英国入国から12ヶ月間は、有効な日本の運転免許証のみで運転できます。ただし、レンタカーを借りる際などに、翻訳証明書を求められる場合があります。また、居住者(Residents)と非居住者(Visitors)とでは取り扱いが異なり、運転できる車種の制限もありますので、日本の免許証で運転される方は、DVLAにて詳細をご確認下さい。
  なお、日本の運転免許証の更新は日本の公安委員会でのみ可能です。

(3) 切り替えによらず英国の運転免許証を取得
  英国での運転免許取得方法については、DVLAに直接お問い合わせ下さい。

(2)一時帰国時/日本帰国時の運転免許証について

  帰国の際に、英国の運転免許証のみ所持している場合には、 下記のいずれかの方法により日本で運転することができます。
 なお、日本の運転免許証に関する手続き等、詳細は日本の公安委員会にお問い合わせ下さい。

(1) 英国の運転免許証に基づく国際免許証の取得
英国の運転免許証をお持ちで、一時帰国の際に車を運転する予定のある場合には、英国出発前に Post Officeにて国際免許証(International Driving Permit)を入手することにより、日本で運転することができます。手続き等詳細につきましては、最寄りの取り扱いのあるPost Office Branch にお問い合わせ下さい。
Post Office International Driivng Permitホームページ

(2) 日本の運転免許証の再交付
  日本の運転免許証が有効期限内であれば、運転免許証が手元になくても、取得した公安委員会で再交付の手続きをすることができます(優良者免許証をお持ちであった方は、この手続きをすることにより優良マークを継続することができます)。

(3) 英国運転免許証から日本の運転免許証への切り替え
英国免許取得後、3ヶ月以上英国に滞在していたことを証明できることが条件です。
JAF(日本自動車連盟)にて日本語への翻訳証明書を取得し、最寄りの公安委員会(運転免許試験場)で切り替えを申請します。
英国の免許証は返却されます。

※外国で国際運転免許証を取得し、日本で運転を予定されている方は、運転可能な期間に注意が必要です。詳細につきましては、外務省ホームページ、及び警察庁ホームページをご参照下さい。